俳句新作 田畑益弘俳句の宇宙

iモードをんなのしりとり俳句
過去ログ1・才女たちの熱き俳句バトルの足跡
~13年2月17日〜8月10日分
《登場する才女たち・登場順、敬称略》
miyako
simon
koinoneko
みなこ
茶月 

●miyako
信じをりきつと帰り来る夜長
8/10(金)9:2 
削除 14 

●茶月
成り行きはサイダーの泡自信なし
8/9(木)22:30 
削除 HP 13 

●koinoneko
酔いどれておんなだてらに外寝かな
8/9(木)8:26 
削除 HP 12 

●みなこ
抜かりなく掛け引きもある星月夜
8/8(水)15:23 
削除 HP 11 


●miyako
乱暴な男言葉で夏去りぬ
8/8(水)13:8 
削除 10 

●simon
きょうから秋たぶんもう逢わないから
8/7(火)10:36 
削除 9 

●koinoneko
なにげなく別れてきたる夜の秋
8/6(月)15:26 
削除 8 

●simon
みづいろの字で書く暑中見舞かな
8/6(月)14:45 
削除 7 


●miyako
みなこさん、ようこそ! 近づいて見て水中花ただの紙
8/4(土)18:38 
削除 6 

●みなこ
水蜜桃丸ごと食らふ山育ち
8/4(土)7:54 
削除 5 

●miyako
うるさい蝿むかしの男思ひ出す
8/2(木)13:36 
削除 4 

●koinoneko
ルンペンと犬ずぶ濡れの喜雨茫茫
8/1(水)14:27 
削除 3 


●simon
「な」。なんとなく愛して別れ夏終る
7/31(火)14:28 
削除 2 

●miyako
抜け目なく儲けてをりし溽暑かな
7/30(月)9:20 
削除 100 

●koinoneko
再び、しりとり俳句はじめましょ! 汗かかぬようぼんやりとしておりぬ
7/25(水)13:32 
削除 99 


●miyako
過ぎ行きはおぼろ恋の他一切
4/23(月)15:12 
削除 97 

●simon
手鞠唄悲しいときに思い出す
4/16(月)13:34 
削除 96 

●koinoneko
デージーや年下の子に愛されて
4/13(金)16:5 
削除 94 

●miyako
花衣脱ぎ捨て恋はジーンズで
4/10(火)15:53 
削除 93 

●simon
菜の花に染まる女の欝の日は
4/4(水)16:9 
削除 92 

●koinoneko
二度三度裏返されしおぼろかな
4/3(火)11:17 
削除 91 


●miyako
瑠璃色の夕風となる囀りに
3/29(木)15:37 
削除 90 

●simon
駱駝の瘤象の耳見て遅日なる
3/27(火)15:8 
削除 89 

●koinoneko
瑠璃空へ瑠璃蝶々のさやうなら
3/26(月)15:35 
削除 88 

●miyako
夜桜を見てより乳房張ってくる
3/26(月)15:14 
削除 87 


●simon
意味深な笑みではじまるおぼろの夜
3/25(日)15:47 
削除 86 

●koinoneko
たっぷりとふたつの乳房春愁い
3/19(月)15:17 
削除 85 

●miyako
林檎齧り合い不幸も怖くなかった

「た」よ。
3/18(日)22:28 
削除 84 

●simon
「い」ですね。

今も好き身体のどこかからから鳴り

次はミヤちゃん、「り」。
3/18(日)22:9 
削除 83 


●koinoneko
好きな人いなくて自由春愁い
3/16(金)8:55 
削除 82 

●miyako
幸せから遠くはなれて彼を愛す
3/14(水)10:51 
削除 81 

●koinoneko
手をつないだだけ春風邪うつされし
3/12(月)15:13 
削除 80 

●simon
荷を下ろすひと春海を売りにきて
3/12(月)14:19 
削除 79 


●miyako
「る」はほんとに悩むわ。

瑠璃の空彼と出会いし日のように

つぎは「に」。
「る」は避けようね。
3/10(土)16:51 
削除 77 

●koinoneko
くつがえされて愛されて長い夜
3/8(木)13:13 
削除 76 

●simon
「る」という字かたつむりがのぼってく
3/8(木)10:0 
削除 75 


●miyako
多感な身陽炎燃ゆる中にいる
3/6(火)16:13 
削除 70 

●simon
りんご齧るときの彼が好きだった
3/6(火)7:52 
削除 69 

●koinoneko
ルージュせぬ唇は許さぬつもり
3/5(月)15:28 
削除 68 

●miyako
「ず」ね。

ずっとあなた愛してずっと寒い春

また「る」になっちゃった。
3/4(日)23:7 
削除 67 


●simon
流星に眼をやり男には告げず

「ず」ですよ。
3/4(日)19:37 
削除 66 

●koinoneko
「り」。

理屈ぬきに抱かれたい冬の夜あり

また「り」です、ごめんね。
3/3(土)19:41 
削除 HP 65 

●miyako
「る」が多いなぁ‥。

累々とわたしの卵死なせけり

「り」。
3/2(金)22:19 
削除 HP 64 

●simon
ルージュ変え桜前線につながる
3/2(金)13:48 
削除 HP 63 


●koinoneko
手が冷たいからいつも恋してる
3/2(金)11:33 
削除 62 

●miyako
賑わってきたね。

いつもいつも待ってる春の落葉見て

また「て」ですが・・。
3/1(木)22:50 
削除 61 

●simon
koinonekoさん
ようこそ、しりとり俳句に。

「て」ね。

手暗がり別れの手紙が書けない

次は「い」です。
3/1(木)22:24 
削除 HP 60 

●koinoneko
混ぜてよね。
「ま」ですね。

魔の時間春のお昼が永すぎて
2/28(水)23:21 
削除 58 

●miyako
お墨付きも出たことだし・・それでは「た」。

只ならぬ男が飛ばすシャボン玉

次は「ま」。
2/27(火)20:18 
削除 HP 57 


●simon
手で愛されていた手を愛していた

「た」よ、ミヤちゃん。バトルだね!
2/26(月)23:11 
削除 HP 55 


 ●miyako
「の」。

長閑さや耳遠き人と星見て

次は「て」。
2/26(月)21:16 
削除 54 

●simon
離婚して知る春風のようなもの
2/25(日)21:17 
削除 53 

●miyako
ごめん。

では、「る」。

ルームエアコン室の花揺らしをり

次は「り」。
2/25(日)0:7 
削除 HP 52 

●simon
ミヤちゃん、「さなぎ」の句、類想だよ。
ま、いいか。

「た」
頼りない男に惚れて寒い春

罰としてまた「る」よ。
2/24(土)22:50 
削除 HP 51 


●miyako
「ひ」でなくて「い」ね。

いつまでも蛹のままでいたかった

蛹は「さなぎ」です。
つぎは「た」。
2/24(土)16:1 
削除 50 

●simon
「い」ね。

いつからか泣かなくなりし春愁
2/23(金)20:41 
削除 HP 49 

●miyako
「る」は悩むね。

縷縷と春雨あの人とは切れない
2/23(金)13:53 
削除 HP 48 

●simon
「る」はやめようよ、ミヤちゃん。

瑠璃蝶々いい想い出がひとつある

「る」です。
2/21(水)23:22 
削除 HP 47 


●miyako
「て」

丁寧に手を洗い男が帰る

またまた「る」よ。
2/21(水)0:16 
削除 HP 46 

●simon
「す」ね。

素顔で逢う男の寒さにも馴れて
2/21(水)0:9 
削除 HP 45 

●miyako
手をあげて春一番を横断す

「す」です。
2/20(火)15:39 
削除 HP 44 

●simon
ルンペンとカラスが吹かれ春疾風

つぎは「て」よ。
2/20(火)15:22 
削除 HP 43 


●miyako
「る」、むつかし・・。

涙腺の過敏に風が光ってる

へへへ、次も「る」よ。
2/19(月)15:41 
削除 HP 42 

●simon
「む」、いきますわ。

虫がついて欲しいほど淋しい夜
2/18(日)19:32 
削除 HP 41 

●miyako
「ひ」よね。

火の中に文捨て冬を終らしむ
2/18(日)17:7 
削除 HP 40 

●simon
「り」
理由などなくて蝶々を殺した日
2/17(土)19:24 
削除 HP 39 


●miyako
しりとり俳句

行きますよ。

痛くなくなり愛も醒めてゆきけり

次は「り」です。
2/17(土)14:8 

BACK  俳句新作 田畑益弘俳句の宇宙HOME