俳句 田畑益弘俳句の宇宙

 


約束 投稿者:keiko  投稿日: 7月23日(日)11時53分29秒

それは墓標よりもせつなく


 投稿者:emi  投稿日: 7月20日(木)23時50分40秒

深呼吸ひとつしてから君に会う急がなくてもいい夏だから


深夜にて 投稿者:emi  投稿日: 7月18日(火) 0時37分23秒

生くことは穢れ重ねて輝くか空蝉の夜に身悶えもして

自分の気持ちに偽りはないと信じていたいけど・・・・。




チョコレイト 投稿者:じゃんりぃ  投稿日:07月15日(土)14時58分37秒

チョコレイト一粒吾の胸に落とす君の唇苦き夜かな 


http://members.aol.com/ginxxery/katari.index.htm


途切れない思い 投稿者:あやめ  投稿日:07月15日(土)08時56分19秒

太陽をみつめ尽きてと向日葵は継ぎゆく想ひふやしつ垂れる


さようなら 投稿者:みきほ  投稿日:07月13日(木)22時40分02秒

さようなら
わたくしにそのひとことを発する決意があれば
なにもかもが美しく完結するのに


後悔 投稿者:keiko  投稿日:07月12日(水)10時34分20秒

 て はいらなかった..


梅雨明け前 投稿者:keiko  投稿日:07月12日(水)09時23分30秒

雨蛙 骨片になりて 君を呼ぶ


雷のあと 投稿者:Tamae  投稿日:07月09日(日)23時12分14秒

遠雷や冷たき頬に口づけす
激雷の去りていつしか抱き合へり

私にはめずらしく恋句を投句してみました(^^; 汗汗・・・


自然詠 投稿者:あやめ  投稿日:07月05日(水)17時06分24秒

海を向く浜昼顔の語らひを聞くかのごとく風紋集ふ

濁音多すぎ?

BACK  俳句 田畑益弘俳句の宇宙HOME