俳句 田畑益弘俳句の宇宙無


 投稿者:emi  投稿日:06月10日(土)23時41分20秒

咲く花の心しらねど夕べより紅きを湛えてひらくあじさゐ


風が好き 投稿者:あやめ  投稿日:06月10日(土)17時35分48秒

吹く風の波あるやうな満引きに舵を盗られた破船ただよふ

下句がありきたりですよね・・・

http://ayame.pekori.to/


ジャスミンティ 投稿者:Tamae  投稿日:06月10日(土)13時12分30秒

梅雨入りや上海土産の茶の香り

Raindropアクセスが2501でしたよ。
キリバンゲッターにはなれず。惜しい・・!


余韻 投稿者:あやめ  投稿日:06月06日(火)01時37分13秒

本閉じて余韻の量(かさ)で良し悪しを計るごとくに恋またしかり

http://ayame.pekori.to/


微熱 投稿者:emi  投稿日:06月05日(月)23時13分42秒

微熱もつ身の痛みとけふの嘘わが魂を君に届けむ

http://www.tcp-ip.or.jp/~shibatae/index.htm


6月 投稿者:たまご  投稿日:06月02日(金)01時05分46秒

内なるを見つめて光る蛍かな


6月 投稿者:みきほ  投稿日:06月01日(木)09時46分34秒

・いくらかの余白のありしノート閉づ

・やはき蚊の寄りて追い払はずにをり

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fc4/mikiho-y/


シャレにならない・・・ 投稿者:あやめ  投稿日:06月01日(木)01時28分27秒

かっこうのいたはりなのか「過去、過去」と木管音のこゑでつぶやく


関西空港 投稿者:Tamae  投稿日:05月31日(水)00時29分29秒

南風吹く海の真中の滑走路

この間の週末、生まれて初めて関西空港に降り立ちました。
五月雨の土曜日、五月晴れ(いや真夏日?)の日曜日、
どちらの海もなかなかでした。


おしゃべり 投稿者:みきほ  投稿日:05月29日(月)14時55分16秒

たぬきとたぬきが
おひるすぎの喫茶店で
ふたつのアイスティをはさんでおしゃべり
褒め合っているこどもたちが通う
幼稚園のおむかえまであと少し

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fc4/mikiho-y/

BACK  俳句 田畑益弘俳句の宇宙HOME